≪令和元年度≫健全育成委員長・副委員長の挨拶

佐藤委員長 (写真左)    

単P 柏丘中P副会長

 今年度、健全育成委員長を務めさせて頂きます柏丘中学校の佐藤美幸です。皆さんと一緒に楽しく活動していけたらと思っております。

 一年間よろしくお願い致します。

 

 

  

 金澤副委員長 単P 北白石小学校P副会長(写真右)

    今年度より健全育成委員の副委員長を務めます金澤です。初めての単P役員と区P役員なので、分からない事が多々あります。皆様のお力を借りながら子供達の成長を見守って行きたいと思います。よろしくお願いします。

 

  

第26回 交通安全・健全育成標語コンクールプログラム
〇 最優秀賞・優秀賞・佳作 作品の紹介
交通安全健全育成標語コンクールプログラムR1.pdf
PDFファイル 557.5 KB

【第26回 交通安全・健全育成標語コンクール表彰式】

 

日時:令和元年11月23日(土)14時~15時30分 

主催:白石区PTA連合会健全育成委員会

   後援:札幌市教育委員会 札幌市白石区

     札幌市白石区交通安全運動推進委員会

     北海道札幌方面白石警察署

 場所:札幌コンベンションセンター 1F 107会議室

 

 

 

 

 札幌市教育委員会、札幌市白石区、札幌市白石区交通安全運動推進委員会、北海道札幌方面白石警察署の後援をいただき、「第26回交通安全・健全育成標語コンクール表彰式」が行われました。

 

 今年度は、計7,732点の応募があり、各小中学校の役員会等で推薦された作品を、白石区P連健全育成委員会で厳選し、最終選考は白石区P連役員会にて行われました。

 純真で未来への希望を感じさせる表現が目立ちました。 

 

表彰式当日は、健全育成委員会・金澤副委員長の司会で始まり、大友区P連副会長より主催者挨拶に続き、白石区市民部長 石井邦典様、北海道札幌方面白石警察署交通官 浅井孝広様よりご祝辞をいただきました。

 

 表彰式が始まる前は緊張の面持ちの子ども達でしたが、賞状授与後はリラックスした晴れやかな表情で家族と喜び合っていました。また、トロフィーを手に、会場内に掲示された自分の標語を背景に写真撮影をする姿が見られました。

 最後に佐藤健全育成委員長が、「どの作品にも子供達の交通安全を願う心や、命を大切にする心が沢山こもっております。又、拝見させて頂いて、とても温かい気持ちになったり、今の時代を反映した標語に感心させられたりしました。この標語に込められた思いを少しでも広めて、家族や友達をはじめ自分の周りの人達が悲しい思いをする事がない様に、そして子供達が明るく伸び伸びと成長できる社会を築いて参りたいと切に願う次第です。」とお礼の言葉を述べ、表彰式を終了しました。

 

【 最優秀賞 】 

1.うんてんは いつもやさしい きもちでね           幌東小学校1年 ふじた いつき

2.おみそしるのあさごはん エネルギーまんたん 行ってきます  東札幌小学校2年 米倉 結心

3.ともだちと 「じゃあね。また明日。」という 愛言葉     北郷小学校3年 澤田 晴輝

4.登下校 命のために かくにんを               本通小学校4年 小笠原 栞菜

5.思いやり 今の自分に できること              白石小学校5年 大野 桂汰

6.辛いのに 『大丈夫』なんて 無理しない           白石小学校6年 高橋真友香

7.安全は 『目』から『耳』から 『心』から          北白石中学校1年 江藤 伊吹

8.考えて 一生のこるよ その動画               柏丘中学校2年 村田 奈菜

9.無視するな 最後の最期の SOS              白石中学校3年 飯田 麻友

 

  最優秀賞作品の中から、令和元年度札幌市PTA共済会主催・第2回「交通安全標語コンクール」

 にも3名が入賞しました。 

 

 

【 優秀賞 】

   小学生の部 12点

   中学生の部  6点 

【 佳作 】 

   小学生の部 18点 

   中学生の部  9点

 【 特別支援学級 優秀賞 】

   小学生の部  4点

 

 

第2回健全育成委員会

  

 令和元年7月19日(金)10時30分から、柏丘中学校にて第2回健全育成委員会が行われました。
  担当校である柏丘中学校の相原校長先生、区P連千葉副会長、区P連大友副会長、丸田事務局長、健全育成委員会佐藤委員長、金澤副委員長より順に挨拶がありました。
 そして、「令和元年度 第26回交通安全・健全育成標語コンクール」表彰式の概要報告と役割分担アンケートについての説明があり、その後、委員の方々は小グループに分かれ単Pから推薦のあった応募作品を学年別に分けてから選考を開始しました。
 子供たち、それぞれの思いが込められた素晴らしい作品がとても多かったです。

 応募された作品は、審査し優れた標語作品には表彰と記念品を贈るとともに、白石区民センターにて作品展示会を開催し、白石区民の皆様にも広く紹介いたします。

 

 令和元年度 札幌市白石区PTA連合会
 第26回 交通安全・健全育成標語コンクール

 

テーマ  『愛していますか!自分の家族・友達・みんなの命』

主旨   いじめや青少年犯罪をみつめなおし、交通安全を考えることによって、
    命を大切にする意識を深め、住み良い環境を築いていくことを目的としています。

賞    学年ごとに最優秀賞1点・優秀賞2点・佳作3点・特別支援学級は学年に関係
    なく4点が選ばれます。

 

【 表彰式 】  
日程    11月23日(土) 14:00~
会場    札幌コンベンションセンター (※決定となりました。 9月2日追記) 

 青少年による痛ましい事件や事故が相次ぐ昨今、健全育成委員会では子どもたちに、
この標語コンクールを通して、いじめや青少年犯罪をみつめなおし交通安全や命を大切
にする意識をさらに高めてほしいと願っています。
今年度も委員長・副委員長を中心に、委員の皆さんと一丸となって準備を進めております。

第25回交通安全・健全育成標語コンクール表彰式
○最優秀賞・優秀賞・佳作作品の紹介
交通安全健全育成標語コンクール表彰式.pdf
PDFファイル 790.0 KB
第24回交通安全・健全育成標語コンクール表彰式
○最優秀賞・優秀賞・佳作作品の紹介
交通安全健全育成標語コンクール表彰式29.pdf
PDFファイル 425.4 KB