≪令和元年度 第2回 PTA代表者会議≫

 令和元年12月13日(金)18:30~ 白石区民センター5階区民ホールにて

令和元年度 第2回PTA代表者会議~各単位PTA活動報告交流会~」が開催されました。会次第は以下の通りです。

                      (総合司会 秋保区P連副会長)

 

札幌市PTA共済会より  共済の仕組み、実際の事例紹介等

 

1.開会のことば              大友 副会長

2.会長挨拶                安藤 会   長 
3.会議           議長 千葉 副会長

   (1)報告事項

     1) 会務報告     丸田事務局長

     2) 各委員会活動報告

        ① キタラ委員会         澤田委員長

        ② 研修委員会          濱下委員長

        ③ 広報委員会          山田委員長

        ④ 健全育成委員会        佐藤委員長

     3) 道P札幌大会報告

     4) 日P兵庫大会報告

     5) 白石区P連設立30周年記念式典・祝賀会日程&記念誌発行について

     6) 令和2年度日P富山大会          8/28.29

        令和2年度道P函館大会         10/   2.   3

  (2)協議事項

     1)令和2年度 運営方針(案)             安藤会長

     2)令和2年度 区P連組織図及び役員輪番制     丸田事務局長

     3)令和2年度 区P連の主な活動日程(案)について 丸田事務局長

  (3)各校PTA活動の報告と交流

       1)報告内容の概要について                                     荒木副会長

       2)グループ交流(6グループ)

                ・共通テーマ  「教師の働き方改革からPTAとして支援できることは?」

                ・下位テーマ

                  Aグループ

                   「家庭数の減少に伴い、今後のPTA活動をどのように工夫し、効率化を
                      図っていくとよいのか?」

                 Bグループ

                   「無関心層や仕事を持つ保護者をPTA活動に参加させるためにどのよう
                      な工夫や働きかけ等が、必要だろうか?」

                 Cグループ

                   「PTA活動&行事の企画・運営等を通じて、関わった多くの会員に満足
                      感や充実感を味わわせるにはどのような工夫や働きかけ等が、必要だ
                      ろうか?」

                 Dグループ

                   「例年苦労する役員・委員の選出・なぜ成り手がいないのだろう?そん
                      なに大変なのか?学校側のPTA活動に対する協力は?」

                 Eグループ

                   「PTA活動&地域との交流、連携について。何のために、何が必要で、
                      何を実践・継続していくと良いのだろうか?」

                 Fグループ

                    「PTA活動は、本当に必要なのか?学校側(含:教師)は必要だと思
                       っているのだろうか?改めて必要性を協議しましょう?!」

    3)交流内容の発表(6名)

    4)質疑応答

4.連絡

   ①令和2年度 白石区P連役員選考委員会について

   ②「2022年度 札幌市文教施策に関する要望書」について

5.閉会のことば                   伊藤副会長

 

 共通テーマと下位テーマについては、約8名ずつの6グループで話し合いました。

その後、各グループごと発表担当の方がマイクを持ち、どんな内容で進行したのか等を発表していきました。

 グループでは、各学校ごとの実状を交えつつ各自の考えも述べ、悩みを共有したり解決へのヒントを得るなど、活発で有意義な交流の場となりました。

 今回も多数のご参加をいただき、ありがとうございました。

 

≪令和元年度 第1回 PTA代表者会議(含:懇親交歓会)≫

 令和元年6月14日(金)18:00より、札幌フローラにて「第1回PTA代表者会議」が開催されました。

 区P連鈴木監事の司会、池田副会長の開会の言葉から会議が始まりました。

 安藤会長の挨拶のあと、丸田事務局長と各委員長からの報告事項・連絡および協力依頼事項について話し合われました。

 本年度、10月12日(土)・13日(日)の道P札幌大会で、白石区は12日(土)

ロイトン札幌での情報交換会(交流会)を担当します。皆さん、両日共に多数のご参加をお待ちしております。

 会議終了後18:30から「懇親交歓会」が、荒木副会長の司会と秋保副会長の開会の言葉で始まりました。

 会議では半分の方が自己紹介してくださっていたのですが、時間の都合もあり、交歓会からも区P連役員や単P会長・副会長より自己紹介がなされました。

 区P連役員や、各学校との連携や交流を深められたとても良い時間となり、楽しく和やかな雰囲気の中で会は終了いたしました。参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

  ※第二回代表者会議は、12月中旬に区民センター5階大ホールを予定しています。(区民センターが抽選のため)

≪令和元年度 委員全体会≫

 令和元年5月21日(火)10:00より、白石区民センターにて委員全体会が開催されました。

 全体会では、まず安藤会長の挨拶がありました。挨拶の中で、「子どもたちの笑顔を守るために、何ができるのかという視点を持って活動を進めたい」という言葉がありました。

 続いて運営方針についての説明、各委員会の正副委員長紹介と続き、交通費・活動記録写真(取材)等の委員会活動について、丸田事務局長より説明がありました。

 その後、キタラ・研修・広報・健全育成・札幌大会運営の各委員会ごと、区民ホールや集会室に分かれて「第1回委員会」があり、名簿の確認や今後の年間活動計画についての話し合いが行われました。

 白石区P連の各行事を通して、多くの子供たちの将来への希望の種となり、笑顔を守っていけるよう、今年度も皆さまと充実した活動ができれば幸いです。

 各委員の皆さん、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。

≪令和元年度 白石区PTA連合会総会&懇親交流会≫

 令和元年5月10日(金)17:30より、札幌フローラにて、令和元年度「白石区PTA連合会総会」が開催されました。

 総合司会の千葉副会長の進行で始まり、加藤副会長から開会の言葉、安藤 慎也 白石区PTA連会長から挨拶がありました。

 ご来賓の白石区区長 蔀 研治 様、札幌市PTA協議会 会長 土田修様からのご祝辞の後、議長を選出し議題に入りました。

 平成30年度の役員から、各委員会会務報告、研修検討委員会、市P協報告、決算報告、監査報告がなされ、令和元年度の運営方針、各委員会活動計画、会計予算についても話し合われました。

 その後、山崎選考委員長より役員選出があり、皆さまより承認をいただいた後、議長退任となり新旧役員の挨拶がありました。旧役員の皆さん、大変お疲れ様でした。

 総会終了後、懇親交流会という流れで大友副会長による開会の言葉から、安藤会長の挨拶とつづき、伊藤副会長の開宴の祝杯により交流会が始まりました。

 28校1園による学校紹介や3校の余興があり、白石区PTA連合会のお祝いとして盛況の中、荒木副会長による〆の乾杯と池田副会長の閉会の言葉で閉宴となりました。

 皆さまのご協力に深く感謝を申し上げます。 

    ※5/21(火)の委員全体会は、10:00~区民センターにて行われます。

 令和元年度も、白石区PTA連合会をどうぞよろしくお願いいたします♪